*

歪みで自律神経が乱れる!?

体の歪みが自律神経が乱れる原因
の一つなのはご存知ですか?
歪みが体の負担になりストレスに
感じ自律神経が乱れてしまうん
です。

 

 

IMG_3324

 

 

私たちは普段左右偏った動きを
しています。

⚫︎バックをいつも同じ肩にかけて
いる
⚫︎立っている時にいつもどちらか
の足に重心を置いている
⚫︎いつも同じ方の足を組んでいる

など、偏った動きは体の歪みの
原因になります。

 

 

IMG_3358

 

 

 

体は骨盤から首の骨まで32個の
骨を積み上げて出来ています。
この骨を積み木にイメージすると
まっすぐの状態は安定して倒れずに
立っていられるのですが、前後左右
にずれている積み木は倒れやすく
なってしまいます。

 

 

 

私たちの体も同じで歪みのある体
で生活しているとバランスを保と
うとするためにいろんな筋肉に

余分な負担がかかりコリとなって
さらに積み重なることで慢性的な
コリになってしまうのです。

 

 

筋肉の中には「血管」「リンパ」
「神経」が通っていますが、コリに
より筋肉がかたくなり、体が歪んで
いるとこれらがスムーズに流れなく
なってしまいます。

 

 

筋肉をほぐすのは自律神経の
副交感神経ですが
日々のストレス、不規則な生活や
食生活などが原因で交感神経が
優位になってしまい体をかたくして
流れも悪く、歪みも取れない体に
なってしまいます。

 

 

ストレスを感じる

交感神経がはたらく

筋肉がかたくなる

体の流れがわるくなる

栄養・酸素が行き届かない
老廃物が排出されない

体の回復・新陳代謝がわるくなる

いつも疲れていて
不調をかかえる体に

 

 

ストレスを抱えないようにする
ことがとても大切ですが、
体の歪みを改善することで体が
楽になるだけでなく、自律神経にも
良い影響を与えますので
慢性的なお疲れが取れない方などは
体の歪み改善も取り入れてみて
くださいね!

 

 

1回で3Dボディを作り出す
3D美人セラピスト
新井 幸恵

関連記事

IMG_3659

歪みケアで透明肌に!

7月になりました! もう夏は目の前ですね!    

記事を読む

3dc28dddf3c3ecbebab0d6cb23dd8ffd_m

いつやるの?今でしょ!!

春はいちばんのデトックスの時期 といわれています。 今年の春のデトックス時期は 4/17~5/

記事を読む

4d002a8693d68e8363f280480a6924c5_m

休み明けなのに疲労感!?

  GWも終わり、いつものお仕事 モードに戻っていますか?  

記事を読む

IMG_3916

下半身太りはこれが原因

どんなにダイエットをしても 足とヒップだけが細くならない・・・ ウエストで選ぶとヒップがきつい・

記事を読む

36b4da553b670406918232b63d5014f4_m

夏こそ冷え対策!

毎日暑い日が続いていますね! 施術をしていて気になるのが、 この時期でもおカラダが 冷えている

記事を読む

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_m

姿勢がよくなると痩せる!?

女性の永遠のテーマ「ダイエット」。 ダイエットの一番の近道を知ってますか? ズバリ!!姿勢を気を

記事を読む

IMG_3777

気になる首のシワ

お首のシワ気になっていませんか?      

記事を読む

IMG_3338

寝る子は痩せる

美容や翌日の仕事の為にしっかりと 睡眠をとることは大事ですが 、意外にもダイエットと睡眠にも

記事を読む

IMG_3368

脇肉撃退!

今日も夏日! Tシャツで過ごされた方も多いと 思います。    

記事を読む

e22f2af489e4adfeb026fea5e6c6981b_s

子宮も歪む!

電車の中やデスクに座っている時 につい脚を組んで居ませんか?    

記事を読む

IMG_4070
睡眠で歪み改善!

バランスの良い姿勢を保つためには 筋肉を使い重力に逆らい体を 立ち

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s
睡眠とダイエット

特別な運動や食事制限などは行わず 質の良い睡眠を毎日 7時間半~8

IMG_0318
くびれ美人に!

体の使い方のクセやパソコンワーク などで猫背になると腹筋がうまく

34c34736ae13d67df79efcd1ca604249_m
3D美人セラピーの特徴

3D美人セラピーの特徴といえる のがケアを継続することで、 私たち

IMG_3335
足が伸びました!

3D美人セラピーは筋肉の歪みを 改善していきますので、施術中に 手

→もっと見る

PAGE TOP ↑